レーシック体験記♪

~レーシックを決断した理由

1.老眼が始まってきているので、遠近両用になる前になんとかしたい
2.コンタクトレンズのような、目に直接つけるようなものは装着したくない(っていうか、今回の検査の結果、私の眼はコンタクトレンズ不適眼だったということが判明したのでした。本能で感じていたのか??)
3.何よりも、裸眼で遠くまで見えるようになりたい
特に最近頻繁にでかける旅行等の際、いろんな事象をはっきり・くっきり見て、しっかり記憶に焼き付けたい
4.金銭的に私自身に余裕が出てきていること

そんなこんなで、今年早々に決断をし、家の確定申告を2月頭の早々に片付けて、通院可能なクリニックに検査予約をしたのでした。



~レーシックの事前検査

2月12日、数えきれないほどの検査を受けました。
視力、ドライアイ、眼圧、角膜のサイズ・形状・細胞など、2時間近い検査時間で、とにかく、目が疲れました。
検査の結果、私の角膜は一般の人の平均より1ミリ以上厚く、瞳の大きさも2ミリ近く大きいことが分かった。
レーシックを受けると、間違いなく今より眩しくなるとのこと。
あわせて老眼治療をするか相談していたが、でかい角膜の持ち主の割に、表皮細胞に一部弱い部分があるとのことで、老眼治療は今回は選択できなかった。
そのかわり、予定外で、クロスリンキングという角膜強化法の施術が同時に必要になりました。
プラス15万なり…
最後に、アベリーノ角膜ジストロフィの遺伝子検査、口中頬の内側の粘膜を採取した。この結果は手術当日に発表。これが陽性だと、手術が受けられないとのこと。
手術当日は、レーシックができるかわからないまま、行かなきゃならないのね…。。 でも遺伝的な病気だから、親族に目の病気した人がいなければ、まず陰性だろうと、勝手に推測し、やる気満々になっていた私なのです。



~レーシック手術 2月18日 10:00受付 11:00施術

前日から3時間おきの抗菌の目薬点眼が必要。
当日は、ノーメイク。恥ずかしいので、マスクで顔を隠してクリニックまで。
簡単に視力検査と診察。遺伝子検査の結果はもちろん陰性。
先生に「まな板の鯉になって、されるがままでいてください」と言われ、いざ、手術フロアへ。
髪の毛を覆うキャップを被され、手術室へ。
大勢のスタッフさんが待ち構えていて、誰が先生なのかもわからない状況。
手術台で仰向けに寝かされ、「リラックスして、上を向いて、緑の光をじっと見続けていてください」と。
まず、右眼からレーシック開始。テープで瞼を引っ張られ、さらに目を開いたままに固定する器具を装着し、思いっきり目を開けされられる。麻酔の目薬をどんどんさされて、施術開始。
最初にフラップ作りのレーザーを照射。そしてフラップを開くときが、眼球を圧迫される感じで、痛くはないけれど最も辛かったな。フラップ開けるときだけ、視界から色が消えます。
矯正のレーザー照射中は、黄色い光に覆われてる感じ。これは全然辛くない。
洗浄のために水をかけられるので、その都度、全身がビクっと緊張しちゃう。リラックスどころじゃない。
続いて左眼も、まずレーシック。フラップ作りが辛いと覚悟していたせいか、右眼より辛くなかった。
そして、目を開かされたままの状態で、手術台を下方にずるずると寝たまま30cmくらい移動させられて、クロスリンキングへ。
これは、目薬をたくさんかけられながら、特殊な紫外線を照射して、角膜細胞を強くする施術。ぼんやりと赤いライトを見ている間に終了。でも、この間に、だんだん両目が痛くなってくる・・・
またまた、麻酔の目薬をさされて、右眼のクロスリンキング。
大変なことをしたみたいに思えるけど、施術の時間は全部で10~15分くらいかかったかな? 
無事に、両目の施術が完了し、涙がだーだーの状態のまま、休息室へ連れて行かれる。
薄暗い休息室で20~30分、軽く目を閉じて、時折瞬きしながら休息。
たまに目を開けたとき、「ん? なんだか、遠くのほうがはっきり見えるような・・・ 間違いない、あの椅子の木目がはっきり見えてる。これはすごいぞ!!」
このあと、術後の簡単な診察を受け、目薬の説明を聞き、保護用サングラスを着用のうえで帰って良しとなる。



~帰宅、当日の様子

そう、手術直後は、視界に少し白靄かかってるっぽいけど、痛くもかゆくもない。でも、それは麻酔が効いているせいだというのが、外に出て徐々に分かってくる。
名古屋国際センタービル付近から名古屋駅まで、ユニモール地下街を徒歩でたどる。
なんてったって、私は20歳頃、ユニモール歩いて通勤してたから、全然平気だよ~んって思っていたのですが、、、ユニモールにたどり着いたころには、目のショボショボ感がピーク。涙が出てきて、とても悲惨な状況になってくる。
なんとか名古屋駅までたどり着き、痛み止めの目薬さして、復活。
教訓、「帰ってよいと言われても、20~30分はクリニックから出てはいけない。出る直前には痛み止めとヒアルロン酸を点眼すべし」かな。
目薬の説明のとき、「今は麻酔が効いているから痛くないが、まもなく痛みがでてきます」と言ってくれたら、すぐに外には出なかっただろうなと思います。
電車に無事に乗って、電車降りる直前にも痛み止めを点眼。もちろん、駅には弟に迎えに来てもらいました。
さて、13時から5分間隔で3種類の目薬タイム開始。それが1時間サイクルでやってくる。15~20分置きの涙液目薬も必要。
そして、痛み止めは、手術後5時間くらいまでは30分置きに点眼。その後1時間おきに2~3回点眼したかな?
おかげで、目薬のさしすぎで、目が腫れぼったい感じになりました。
痛みは夜眠る前には収まりました。
手術日は、洗顔・洗髪・入浴不可。肩から下のシャワーと顔拭きで我慢。
夜は、保護用眼帯をサージカルテープで張り付けて就寝です。
眼帯の違和感もありますが、昼間の緊張のせいか、夜はぐっすり眠れなかったです。。



~翌日以降

手術翌日 2月19日。
朝、目覚めると、かなりクリアな視界。
明らかによく見えるようになっている。
目薬も3時間おきの点眼でよいので、少し気楽。
保護用サングラスを着用し、自転車をこいで駅まで。
電車に乗っていても、快晴の空の下、遠くまでよく見えること。
近くはやっぱり見えにくくて、このギャップに馴染めない。
翌日検診を受け、視力も1.2まで出ていることを確認。
特に異常がないので、入浴・洗顔・洗髪OKと言われる。
お風呂好きの私、昨日は辛かったな。
PCも少しは触ってよいので、少しだけ・・・(昨日の記事)
でも、老眼が出てしまっているので、本が読めない。
文字を書くのも支障が出ている。
外では、保護用サングラスしていないと、眩しい。
これでは、明後日からの仕事にも支障が出そうだ。
 
手術後2日目 2月20日
今日は、明らかに昨日よりも鮮明に見える。それは遠く限定。
近くは見づらいことこのうえもなく、100円の老眼鏡を買いに。
油断して、保護用サングラスしてなかったら、車の運転が眩しい。
その後、メガネ屋さんでOA用にb.u.iレンズのメガネを注文する。
ホームセンターで運転用に安いサングラスも購入。
レーシックが終わって、結局メガネをたくさん購入した1日でした。
なんだかんだで、いろいろして、すごく目が疲れました。
夜、外に出ると、満天の星空。
久々にオリオン座がくっきりはっきり、幸せ。。。

さて、3月1日が次の検診日。視力はどのくらいになるかな??

そして、明日からは、本業出勤。どうなることやら。。。


<2月23日追記>
無事に本業はなにごともなかったかのように勤務しています。
でも、疲れ目がひどい。
近点視力が悪くなっているので、近くに焦点を合わせるのが辛く、その違和感で思考能力が若干低下中。
だんだん慣れてくるかな?




図解40代からのレーシックで視力回復
楽天ブックス
冨田実 小柳ルミ子 講談社発行年月:2011年07月 ページ数:111p サイズ:単行本 ISBN:


楽天市場 by 図解40代からのレーシックで視力回復 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

たまとよ
2012年02月21日 00:59
検査に手術に点眼…長い1日でしたね。
術中のところは読んでいて、私もなんだか眼がしょぼしょぼしてしまいました。(>_<)
久々に裸眼で見たオリオン座はとてもキレイだったでしょうね。
はちぞうさんの眼がとってもきらきらとして、
嬉しそうにしてる気がしましたよ!(⌒‐⌒)
2012年02月21日 09:32
怖がりの私にはムリかも。。
レーシック…、ド近眼の私は面倒くさがりなのでめっちゃ気になってるんですけどねっ。

普段はメガネかけてるんですけど、メガネのフチが視野に入ってうっとうしいんですよねっ!!
どうしても気になるときとか雨の日のお出かけはコンタクトにしてるかな?

そんなわずらわしさがないレーシックはいいなぁ~~。
でも、ビビりなのでやっぱし怖~い!!

視力検査、楽しみですね♪
はちぞう
2012年02月24日 15:42
たまとよさん こんにちは

私の場合、手術を午前中に受けたので、1日がよけいに長かったかもしれません。クリニックが夜8時までやっているので、夕方以降に手術を受ける人も大勢いらっしゃいます。
子どもの頃から、夜の星座を見るのが好きだったので、再び綺麗な星空が見られるようになって、とても幸せです。
まだまだ今の視力に慣れていないので、疲れ目の毎日ですが、今日は老眼鏡をかけて、羊毛作業を少しだけやってみました。疲れない程度に少しずつ作業して、マーケットにも出店できたらいいなと思ってます
はちぞう
2012年02月24日 15:43
asuasuさん こんにちは

レーシック、怖くないですよ♪
手術中にすごい映像?が見えることもないです。
事前検査と手術日は疲れますが、取り戻せた視力とを比べると、ほんのわずかな時間の出来事。
asuasuさんのお住まいからだと、大阪とか神戸まで行かないと専門のクリニックがないかも? でも、交通費の補助制度とかあるみたいです。
私が施術した名古屋のクリニックでも、1日に30名くらいレーシックを受けるかたがいらっしゃるんじゃないかな。医師も常時10名以上いらっしゃって、診察やら手術やら、どんどん回してる感じです。
ちなみに私が手術したのは、上のアフィリエイトの著者の先生がいらっしゃるクリニックです。。
検査時にもしっかり説明をしてくださいますし、不安に思うこと、わからないこと、些細なことでも、丁寧に教えていただけました。
ぜひぜひ、チャレンジを
たまとよ
2012年02月26日 00:38
また、マーケットでお会いできるのを楽しみに待ってます!
無理しないよう、慣れるまで気をつけてくださいね。(*^^*)
はちぞう
2012年03月01日 17:23
たまとよさん ありがとうございます

だいぶ見え具合に慣れてきました
もう老眼はあきらめの境地ですけど…
出品できるものがほとんどない状態ですけど、マーケットに出るだけ出てみようかなぁと検討中です。
明日、何か少しだけでも作ってみようかな